業務内容
トップページ >  業務内容

業務内容


■ 開発システム

    << 特徴 >>
 一般に売られているパッケージでは実現できないお客様独自の仕様、運用フローに則り作成します。
    << 主なシステム >>
     ・販売管理システム
     ・生産管理システム
     ・設備管理システム(GIS)
     ・設備点検保守管理システム(GIS)
       ・経理システム
       ・受発注管理システム
       ・顧客管理システム
       ・在庫管理システム
       ・物流管理システム

■ 開発言語

     ・JAVA
     ・PHP
     ・COBOL
     ・VBA(Access、Excel)
       ・C#
       ・VB.NET
       ・NATURAL
       ・PL/I

■ 開発DB

     ・Oracle
     ・DB2
     ・Access
     ・SQLserver
     ・ADABAS
     ・AIM-DB

業務システム開発について


■ システム開発ポリシー

創立当初からアクシスのシステム開発を行なう上でのポリシーは、【こだわり】です。


【こだわり】には、以下の2通りあります。

 1.お客様のこだわりを可能な限り実現する。
 2.開発者のこだわりを大事にする。

お客様のこだわりを実現させるためには、

・お客様のニーズ、こだわりを正確につかまなければなりません。お客様自身もうまく表現できない部分を、コミュニケーションの中でいかに読み取り、具体的なイメージで伝え、合意していくかが課題となります。
・杓子定規に開発を進めていくと、お客様がこだわっている部分が納期、コスト面で折り合えない場合が多々あります。そこをうまく調整していくのが、会社、PM(プロジェクトマネージャ)の腕の見せ所となります。

開発者のこだわりを大事にするためには、

・内容によっては定型的な成果物が合わない事があります。基本を大切にしつつ、前向きにその仕事にあった独創的なチャレンジを推奨しています。
・とはいえ、適正な判断ができる人がいないと独りよがりのシステム、コストオーバーなどに陥ります。的確な指示を出し、システムの品質と担当者のモチベーション維持とを両立させる事もPMの重要な仕事と考えています。

アクシスはこの【こだわり】に創立以来こだわっており、ほとんどのお客様と長い付き合いをさせていただいております。

また、このような姿勢は、その後の運用、保守にもつながり、ビジネスチャンスを広げております。

今後も、世代が変わろうが、この【こだわり】は守っていくつもりです。


 (参考図) システム開発の流れ


業務の流れ

★ システム部長から一言 ★
優れた「システム構築」の前に揺るがぬ信頼の獲得を


仕事はクライアントとの雑談の中から生まれます。
「新しい事業を展開する計画がある。これまでにない業態なので、物流システムも組み直したい」
「わかりました、すぐに詳しいお話を…」
アクシス担当者を単なるSEではなくSEパートナーとして信頼している証です。
しかし、ここまでの信頼関係を獲得する努力は、並大抵のことではありません。

ソリューション提供は、クライアントからの発注を受け、システムを組み上げ、納品するだけでは終わらないからです。
むしろ仕事は、納品後から始まるといっていいでしょう。
クライアントのオペレーター教育はもとより、業務の軌道修正によるシステムの変更、インフラの再整備…、
枚挙にいとまがありません。
しかし、こうした積み重ねで、自分自身のスキルアップが実感できますし、社会貢献という充実感も味わえるのです。



ホームページ作成について


■ ホームページ作成ポリシー

豊富な業務システム開発の経験・実績を、ホームページ作成にも生かします。

具体的に、
 1.お客様のこだわりは大事にします。(システム開発ポリシー参照)
 2.お客様のニーズ(ホームページ作成の目的)を的確に掴みます。
   例えば、機能に優先順位を付けて、様子を見て機能追加を行なうなど細かい提案を致します。
 3.運用開始後のフォローには責任を持ちます。運用開始はあくまで経過点です。その後のフォロー次第で
   ホームページの成否は問われると思っております。


 出来上がりにご不満をお感じでしたら、遠慮なくご指摘下さい。
 当初の予算で、納得していただけるまであきらめません。

案件のお問い合わせ


業務システム、ホームページ作成など案件の大小、フェーズに関わらず、お気軽にご相談下さい。